墓石について

森石材店は、京都府石材業協同組合正会員で、京都・妙心寺大本山、龍安寺御用達の伝統と実績のある京都の石材店です。墓石の設計・施工、建築石材、土木石材、彫刻石材、ペットの供養、墓石の設計・施工、墓地、霊園紹介までお気軽にご相談ください。「親切」「丁寧」「安全」「安心」の森石材店にお任せください。

墓石の種類
墓石にもいろいろあります。
日本古来からの和型墓石や欧米風の洋型墓石、最近では、おしゃれに独自のデザインを施したデザイン型も人気があります。
建てられる墓地の環境や故人の意思を尊重してお墓は選びたいものですね。

お見積り依頼
日本の伝統的な和型墓石の種類
角柱型

最も一般的な型。
神道型

棹石が細長く頭部が角錐型になっています。
位牌型

棹石が角柱ではなく、位牌のようにやや奥行きが薄くなっている。
蓮華台型

角柱型の棹の下に、蓮の葉をかたどった蓮華台を入れたり、台の上部に反り花を作り付けたもので格調の高いお墓になります。
笠付型(大名型)

中型の豪華版で、棹石の上に笠を置きます。
角柱型よりもこの方が古く、笠塔婆の棹の太くなったもので、明治の初期に多かったものですが、最近特に好まれる様になってきました。
板牌型

位牌型よりさらに薄くなり、背面を削らない場合が多い。
五輪塔

日本特有の石塔として名高く、聖地高野山などで多く見られます。
又、最近では、先祖の供養塔として、代々墓とは別に建立される事が多い。

京都では、一般的な京都型墓石
その他いろいろあります。ご相談ください。
和型(京都型)和型(京都型) デザイン型洋型

※ご予算や立地条件に応じて多種多様な墓石をご用意いたします。お気軽にご相談下さい。